和麹づくしの雑穀生酵素の効果的な飲み方と飲むタイミングとは?

和麹づくしの雑穀生酵素のコラム

和麹づくしの雑穀生酵素を飲むと、体内の酵素を補ってくれて代謝が活発になるとされています。

年齢とともに痩せにくくなってきた、食べるとすぐに太ってしまう・・

こんなお悩みがある人におすすめのサプリメントです。

飲む事でダイエットをサポートするだけでなく、体の中からきれいにしてくれる和麹づくしの雑穀生酵素ですが、より効果を出すためにどのように飲めば良いのかリサーチしてみました。

和麹づくしの雑穀生酵素の通常の飲み方とは?


和麹づくしの雑穀生酵素の効果を出すための飲み方はとても簡単です。

・1日1回飲む

・水またはぬるま湯で飲む

・毎日欠かさずに飲む

これを守ることは大前提となってきます。

よくサプリメントをコーヒーやジュースで飲む人がいますが、これは成分をきちんと働かせることができないので注意しましょう。

また酵素サプリメントなので、熱いお湯で飲むのもやめてくださいね。

和麹づくしの雑穀生酵素の効果的な飲み方とは?


和麹づくしの雑穀生酵素のより効果的な飲み方があれば実践してみたいですよね。

毎日忘れずに飲む事に慣れてきたのであれば、下記の方法も試してみてください。

食前に飲む

酵素サプリメントを食前に摂取しておくことで、食事で摂取した脂肪分や糖分の燃焼を助けてくれる働きを期待できます。

食前はだいたい30分前くらいがおすすめです。

沢山食べたり飲んだりするという時は食前に飲んでおきましょう。

特に飲み会などがあるという時は参加する前に摂取しておきたいですね。

食後に飲む

食後でも良いです。

食後の場合は消化器官が活発に活動していますので、成分を吸収させやすくなります。

食前に忘れてしまったなら食後でも間に合います。

運動前に飲む

運動の前に飲んでおくとエネルギー消費量を高める事に役立ちます。

代謝をあげてくれるサプリメントなので運動の効果をより高められますね。

起床してすぐに飲む

朝起きてすぐに飲むと1日の活動をより活発にしてくれます。

1日の消費エネルギーアップにおすすめです。

寝る前に飲む

寝る前に飲む事で翌朝のお通じをスムーズにさせるのに役立ってくれます。

また寝ている間にお肌の生まれ変わりなども行われますので、お肌をきれいにしたい人にもおすすめです。

夜は寝るだけという事が多いので、夜寝る前に飲む事で、寝ている間も代謝を高める事ができ、脂肪が体についてしまうのを防げるなどの効果も期待できるでしょう。

このように色々な飲み方があります。

どの方法が良いかは人それぞれ異なりますし、皆さんの生活習慣に合わせて飲んでいくのが一番良い方法です。

いくつか試してみて自分に合う方法、効果が出やすい方法を見つけていくのが良いでしょう。

とにかく一番大切な事は飲み忘れないようにするという事です。

1日おきに飲んでいる、思いだした日だけ飲んでいるとなるとせっかくの酵素のパワーも実感できません。

効果が感じられるように飲み続けてくださいね。

効果が出るまでには個人差がありますが、3ヶ月4ヶ月くらい継続すると実感しやすくなってきます。

和麹づくしの雑穀生酵素のさらに効果を高める方法とは?


和麹づくしの雑穀生酵素の効果をさらに高めていくために、サプリメントを飲むという以外の方法も取り入れていくと良いでしょう。

具体的に何をしていくのが良いのでしょうか。

代謝を悪くしないために冷やさないこと

冷え性の人はとても代謝が悪いです。

酵素サプリメントによって代謝をあげる事ができますが、冷えている体だとまずは冷えを解消させるほうにエネルギーが使われてしまいます。

代謝をより上げやすくするために体を冷やさないようにしてあげましょう。

飲み物は温かいものにするとか、首元や手首や足首を温めて冷えから守りましょう。

睡眠時間も大切

睡眠とダイエットの関係が深いという事が言われています。

しっかり睡眠がとれている人は痩せやすいのです。

しかし食べてすぐに寝るのはNGです。

夜食などはできるだけ避けましょう。

早めに食事が取れない場合は、炭水化物などを早めの時間に摂取して寝る前に食べるのは野菜や豆腐などにしておきましょう。

脂肪が燃焼できるとされている成長ホルモンは22時から5時に分泌されます。

この時間帯は寝られるようにしたいですね。

そして酵素サプリメントでより代謝を高めておきましょう。

睡眠時間は質も大切です。

しっかり深い眠りができるように体を整えましょう。

保管方法に気を付ける

和麹づくしの雑穀生酵素は、アルミパウチに入っていますが、きちんとチャック袋をとめていないと品質が変わってしまいます。

湿気などには要注意です。

酸化してしまい成分がしっかり効果を発揮してくれなくなる可能性もあります。

直射日光も避けて保管してください。

容量を守る

早く効果を出したいからと1日1粒の和麹づくしの雑穀生酵素を2粒、3粒と飲まれる人がいます。

しかしこれは逆効果です。

効果が出にくくなるだけでなく体にも良くありません。

飲み過ぎでお腹が緩くなってしまうなども考えられますのできちんと守って飲みましょう。

食事制限や軽い運動も取り入れて

和麹づくしの雑穀生酵素を飲む際に、運動や食事制限がしなくてもダイエット効果が出る人もいますが、もともと食べる量が多い人の場合、消費カロリーよりも摂取カロリーのほうが多くダイエット効果が出ないという可能性もあります。

極端な制限は必要ありませんが、バランスの良い食事を心がけましょう。

そして軽い運動も取り入れる事でより代謝をあげることができます。

>> 和麹づくしの雑穀生酵素